山形県天童市(有)東住宅産業です。これから家を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす家の「ファースの家」をご検討下さい。

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ

白鳥社長の極楽釣行 〜気ままに釣果を綴っています〜

趣味の渓流釣り。リフレッシュを兼ねて渓流を歩き、そこで出会えた渓魚たちを掲載しています。これまでの最高はヤマメの33cm、イワナ47cm、天然マス40cmです。

< Back 1 2 3 4 5  Next >
2015年9月6日 
大物と糸鳴り 
今日は天気が悪く一日中雨の予報。だが迷ったあげく9時半過ぎにホームグラウンドのO川に向かった。途中ドライブインでトイレ休憩をして現地着が11時10分頃になった。車からポイントの谷底まではあまり時間がかからず到着した。久しぶりなので川をよく見ると大雨のせいで渓相が大きく変わっていた。今日はコンパクト、ルアーも持参である。まずはえさ釣りで大きなポイントに入れた。岩魚の出そうな流れの際を攻める。クンクン…クンクン…来てはいるが飲み込みが遅い。多分小型の岩魚だ。スーッと目印が引き込まれる。クッ…と合わせる。案の定小型の岩魚6寸である。即リリースをする。その後も小型ばかりで4匹リリースする。多分場荒れしたのだろうか。その後少し上流に向かうと、やはり前と渓相が変わっていて、流れが強く釣りにくい。小さなポイントを見つけて投入してみる。流れが悪く本当に入れにくい。一投目、クン、クン、クン来たー!!でかい!!でかい取り込みも大変だ。岩のワキに引きずり入れた。やった、尺オーバー。早速岩に頭を打ち付け大人しくさせてからスケールで測る。尺、一寸ある。良かった良かった・・・。その後もやりにくいポイントで9寸5分の岩魚を一匹釣った。釣り登って、いつもの滝の所で一息する。この場所も場荒れしたのだろうと思いつつ、一投目、二投目、目印がスーッと消える。又来た!キューーンと糸鳴りがする・・・。久しぶりの糸鳴りである。やはり丸々太った尺オーバーの岩魚だ。ものすごく気分が良い。その後も尺物2匹をプラスして尺オーバー4匹、9寸5分1匹、計5匹だ。腹を裂いて3時半に納竿とした。
続きを読む..


< Back 1 2 3 4 5  Next >