山形県天童市(有)東住宅産業です。これから家を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす家の「ファースの家」をご検討下さい。

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ

一覧へ戻る ホーム


2017年9月23日 今日はバイクを積んで


今シーズンも終わりの時が近づいてきた。車ではポイントの近くまで行けないので、軽トラにモトクロスタイヤ付のホンダカブ90ccを乗せ、いつもより早く起床した。5時ちょっと前だ。ところが残念、雨が降っているようだ。これはダメだと諦めて、また布団の中へ…。しばらくし、気になって窓から外を見たら、雨が上がっているではないか。準備をして7:30頃出発した。今日は尾花沢方面のY川に向かう。約一年半ぶりだ。空地に軽トラを停め、専用のハシゴでバイクを降ろした。バイクにコンテナを付け、熊用の爆竹も忘れずに持ち、いざスタート。細い林道の終着でバイクを停め、用心の為爆竹を2つほど鳴らした。獣道のヤブを掻き分け、やっと流れに出た。渓流に沿って上流に向かうと、なんと直径80cmくらいの杉の大木が風で倒れて、流れを塞いでいた。丸太の下をくぐりさらに上流へ進む。ミズの実を採りながらふと上を見てみると、雑木には立派な山ぶどうがいっぱいだ。今日はカメラを忘れてしまい、写せないのが残念だ。しばらく歩いて、やっと滝のすぐ下のポイントに着いた。ワクワクしながら、1投2投・・・6投目。ピクリともしない。あきらめかけた7投目、いきなり目印が引き込まれた。来た!しかも強烈な引き、これはでかいぞ。やはり、9寸超えの大山女だった。しかも久しぶりの山女だ。最高に気持ちがいい。当たりが遠のいてきたので、ここいらで一つ食事をとる。おむすびとお茶もまた最高だ。少し休み、目の前の滝のわきを登っていく。しばらく歩いて、第2のポイントに到着。そこで9寸弱の岩魚を2匹釣り上げ、次に最大の深みのあるポイントへ行ってみた。しかしそこは期待が外れ、ピクリとも来なかった。ふと時計を見ると、もう2時を回っている。大至急川を下り、帰路についた。カメラを忘れた代わりに、途中から慣れない携帯電話で少し写したが、もっと撮ればよかったと残念に思う。