山形県天童市(有)東住宅産業です。これから家を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす家の「ファースの家」をご検討下さい。

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ

一覧へ戻る ホーム


2016年5月26日 外構計画の重要性

「家」というもののイメージは、建物本体以外にも、道路からのアプローチや駐車スペース、庭など外構によって大きく変わります。建物と外構は別途の予算になる場合もありますので、同時に施工が出来なくても、あらかじめ計画だけはしておくことが大切です。いざ外構工事をしようか・・・というときのトラブルを回避することができます。例えば、門や塀は外観のアクセントになることや街並みとの調和。駐車スペースなら、動線や日当たり・・・。なかなか、ご自身でそこまで気を回すのは難しいかと思います。ですから最初の設計の段階で、工務店に今後の希望やライフスタイルを伝えておくのが良いでしょう。プロの視点からアドバイスがあるはずです。建物の周りを「余った土地」ととらえず、むしろ積極的にレイアウトしておくと、後々、自分の「家」をゆっくり造り上げていくという楽しみも増えることでしょう。

(FAS住まい新聞 No.156参照)