これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ

  • 下書き:耐震性  
    ( )

    こんにちは。
    最近、お家をご検討中の方から、耐震性について聞かれることがあります。
    昨今の震災から、より家の耐久性を求めるのは当然のことですよね。

    『ファースの家』では、発泡性断熱材である『エアクララ』が外壁・土台・基礎と連結して柔らかく結合し、地震の揺れに柔軟に対応することにより、コストを 上げることなく耐震性に優れた住宅建築を実現してくれます。また構造体(土台、柱、梁など)もこの「エアクララ」が、継ぎ目のないシームレス状に家全体をしっかりと包み込んで耐久性、耐震性を強化しているため、台風や豪雪にも強い威力を発揮します。

    気密、断熱を目的に構築した樹脂断熱材「エアクララ」が構造の強化にも役立っていたのです。

    「家」の基本は家族とその笑顔を守ること。
    耐久性はもちろん、温熱環境、さらに月々の光熱費など・・・
    様々な視点から家族の笑顔を守っていきたいですね。
続きを読む..

< 1 2 3 4 >